事業内容

HOME > 事業内容 > 事業実績 > 事業実績(会務・事業の報告)日本電設工業協会北海道支部

日本電設工業協会北海道支部 平成29年度事業実績(会務・事業の報告)

T.会務の報告

1.第61回 定時総会

日時
平成29年5月16日(火)16時30分〜17時00分
場所
札幌グランドホテル別館2階 グランドホール(東)
出席者
47名(会員代表者28名、委任代理者19名)
議事

第1号議案
平成28年度 会務・事業報告

第2号議案
平成28年度 収支決算の件、会計監査報告

第3号議案
平成29年度 事業計画の報告

第4号議案
平成29年度 収支予算の報告

上記の第2号議案は、異議なく承認された。また第1号、3号、4号議案は、了承された。

第5号議案
任期満了に伴う役員改選の件

上記の第5号議案は、異議なく承認された。
常議員は退任4名、新任5名、重任11名となった。

(1) 常議員の退任(任期満了)
退任 大房 孝宏[北海電気工事(株)]
退任 中野 章   [(株)北弘電社]
退任 成瀬 薫   [東光電気工事(株)北海道支社]
退任 松澤 祥二[浅海電気(株)札幌支店]

(2) 常議員の新任
新任 稲津 亘   [北盛電設(株)]
新任 菊池 洋   [東光電気工事(株)北海道支社]
新任 栗原 健治[浅海電気(株)札幌支店]
新任 吉本 浩昌[北海電気工事(株)]
新任 脇田 智明[(株)北弘電社]

2.常議員会[(一社)北海道電業協会 理事会と合同開催]

3.電設協理事会への出席

4月理事会 平成29年4月24日(月)ホテルグランドパレス

(主な議題)

  • (1) 平成28年度 会務報告及び決算
  • (2) 定款の一部を改正する件
  • (3) 新アクションプラン[5Action&X](H29改定版)(案)
  • (4) 第67回定時総会付議事項
  • (5) 第7回諮問委員会への諮問事項
  • (6) 事務局長の選任

9月理事会 平成29年9月14日(木)ホテルグランドパレス

(主な議題)

  • (1) 臨時総会の招集について
  • (2) 定款等の一部を改正する件
  • (3) 平成29年度会員大会決議(案)
  • (4) 「分離発注促進キャンペーン」の実施について
  • (5) 平成29年度公共工事発注機関訪問懇談実施計画
  • (6) 分離発注状況調査結果
  • (7) 適正受電推進に関する調査報告
  • (8) 日本建設業連合会における「時間外労働の適正化に向けた自主規制の試行」について
  • (9) 「働き方改革」に関連した要請活動について

臨時理事会 平成29年10月12日(木)ホテル日航金沢

(主な議題)

  • (1) 会長並びに北海道支部長及び常任理事の選定等

3月理事会 平成30年3月22日(木)ホテルグランドパレス

(主な議題)

  • (1) 平成30年度 事業計画
  • (2) 平成30年度 収支予算
  • (3) 新アクションプラン[5Action&X]の検証
  • (4) 第68回定時総会の招集について
  • (5) 役員改選について[改選スケジュール、役員候補者の選定の考え方、支部別定数(案)]
  • (6) 定款の一部を改正する件
  • (7) 就業規則の一部を改正する等の件
  • (8) 公益目的支出計画変更認可申請(完了予定年月日の変更)
  • (9) 会員の入会承認
  • (10)諮問委員の補充委嘱
  • (11)働き方改革に向けた基本方針(素案)
  • (12)登録電気工事基幹技能者講習事務に関する更新申請
  • (13)平成30年度会員大会

4.電設協理事会への出席

第27回 平成29年6月8日(木)電設協会議室

(主な議題)

  • (1) 会員代表者の変更に伴う役員交代の基本的な考え方
  • (2) 平成29年度会員大会基調報告(案)
  • (3) JECA FAIR 2017〜第65回電設工業展〜事業報告書(速報)
  • (4) 電気工事受注調査(第4四半期)の結果
  • (5) 電気工事受注調査(5年統計)の結果
  • (6) 平成29年度登録電気工事基幹技能者認定講習実施計画
  • (7) 建設キャリアアップシステムに係る再入札の実施結果について
  • (8) 平成29年度国土交通省取組(建設業社会保険推進連絡協議会)
  • (9) スマートグリットの現状と課題

第28回 平成29年7月19日(水)ホテルグランドパレス

(主な議題)

  • (1) 副委員長の設置
  • (2) JECA電気設備工事 総合補償制度(団体保険)進捗状況及び加入促進PR経費還元制度(仮称)の創設について
  • (3) 理事会付議事項(電子理事会の開催)
  • (4) 70年史編纂の取りまとめ方針(概要)
  • (5) 平成30年度主要行事予定表(案)
  • (6) 平成30年度常任理事会・運営委員会開催予定表(案)
  • (7) 「働き方改革」に向けた取組
  • (8) 経営企画委員会建設キャリアアップシステム専門委員会の設置について
  • (9) 平成29年度会員大会開催のお知らせ
  • (10)JECA FAIR 2017事業報告書及び来場アンケート結果

第29回 平成29年11月22日(水)ホテルグランドパレス

(主な議題)

  • (1) 副委員長の設置(委嘱)
  • (2) 70周年記念行事等について
  • (3) JECA FAIR 2018〜第66回電設工業展〜実施計画
  • (4) JECA 電気設備工事総合補償制度加入状況と事故状況の推移
  • (5) 電気工事受注調査(第1四半期)の結果
  • (6) 平成29年度 当協会関係者の表彰等受章状況

第30回 平成30年1月25日(木)電設協会議室

(主な議題)

  • (1) 創立70周年記念行事
  • (2) 平成30年定時総会に向けての役員等の改選手続きについて
  • (3) JECA FAIR 2018〜第66回電設工業展〜開催概要と出展申込状況
  • (4) 会員企業の経営状況分析(平成25年度〜平成29年度・5年統計)

第27回及び第28回 吉本北海道電業協会会長 オブザーバー出席

第29回及び第30回 吉本常任理事・北海道支部長[(一社)北海道電業協会 会長]出席

5.電設協運営委員会への出席

4月21日、6月8日、7月19日、9月4日、9月14日
11月22日、12月8日、1月25日、3月15日
以上9回

平成29年度上期 吉本北海道電業協会会長 オブザーバー出席

平成29年度下期 吉本常任理事・北海道支部長[(一社)北海道電業協会 会長]出席

6.電設協政策委員会への出席

5月23日、7月7日、9月12日、11月17日、12月 5日、3月13日
以上6回 電設協会議室他

笠島政策委員[(一社)北海道電業協会 経営委員会副委員長]出席

7.電設協第67回定時総会への出席

平成29年5月11日(木)ホテルグランドパレス

第1号議案
平成28年度 会務報告

第2号議案
平成28年度 収支決算承認

第3号議案
定款の一部を改正する件

第4号議案
平成29年度 事業計画及び収支予算報告

第5号議案
役員の補欠選任

8.電設協臨時総会への出席

平成29年10月12日(木)ホテル日航金沢

第1号議案
定款等の一部を改正する件

第2号議案
役員の補欠選任

9.電設協本部・支部事務連絡会議への出席

[第1回]平成29年7月25日(火)電設協会議室

(主な議題)

  • (1) 新アクションプラン[5Action&X](H29.改定版)
  • (2) 働き方改革実現に向けて(現場管理社員の長時間労働改善に向けてのお願い)
  • (3) 支部提出議題(働き方改革について、CPD認定講習会の普及について ほか計6件)
  • (4) 本部提出議題(分離発注要請活動、社会保険加入状況、実技講習会 ほか計13件)

[第2回]平成30年2月1日(木)電設協会議室

(主な議題)

  • (1) 後藤新会長と各支部との意見交換会について
  • (2) 70周年記念事業
  • (3) 平成30年 定時総会に向けての役員等の改選スケジュール
  • (4) 支部提出議題(主任技術者、電気通信工事施工管理技術検定、支部受取事務費 ほか4件)
  • (5) 本部提出議題(分離発注要請活動実績、登録電気工事基幹技能者認定講習会 ほか計13件)

10.会員大会への出席

平成29年10月12日(木)ホテル日航金沢

(主な議題)

  • (1) 基調報告1.『「働き方改革」への対応について』
  • (2) 基調報告2.「太陽光発電所での降雪期の発電量及び強風対策事例について」
  • (3) 大会決議採択

11.一般庶務事項

(1) 北海道地区会員数

平成29年度期首 正会員47社[46社、1団体] 賛助会員19社 特別会員1社
平成29年度期末 正会員46社[45社、1団体] 賛助会員18社 特別会員1社

(入会)なし
(退会)正会員:日鉄住金テックスエンジ株式会社 札幌営業所(平成30年3月31日退会)
(退会)賛助会員:北海道富士電機株式会社(平成29年10月23日退会)

U.事業の報告[講習会、研修会、説明会等 (一社)北海道電業協会と合同開催]

1.事業の報告

2.「電設技術」の配布
電設協本部から送付のあった月刊誌「電設技術」を北海道地区会員に配布した。

平成29年度は、以上の行事を行った。

以上


top